1. トップ
  2. 初級管理者
  3. 初級管理者

職場のリーダーとして求められる役割や自らの特性、
上司としての仕事の進め方などを理解し、
リーダーシップを発揮しながらチームで成果を上げる方法を習得します。

研修内容と特徴

初級管理者には、プレーヤーからマネージャーへの意識・行動転換という大きな関門があります。
本研修では、リーダーに求められる特性や役割を理解した上で、「チームビルディング」
「モチベーションマネジメント」「ティーチング」「コーチング」といったマネジメントスキルを
しっかりと学びます。

求められるスキル

  • リーダーシップリーダーシップ
  • チームビルディングチームビルディング
  • モチベーションマネジメントモチベーションマネジメント
  • ティーチングティーチング
  • コーチングコーチング

到達目標

  • 自らの役割を認識し、チームリーダーとしての姿勢や考え方を学ぶ
  • 部下に対する「ほめ方」「叱り方」を学び、適切な指導を行う
  • 上司や部下との信頼関係を構築する
  • 実践的な目標を計画し、チームを目標達成へと導く

Step 1初級管理者 基礎研修

  1. 01.オープニング ~学びの環境設定~

    • 参加にあたって
    • 頭の中を整理するアプローチ
      • メモの取り方
    • 研修を受講するにあたって

    オープニング ~学びの環境設定~

  2. 02.組織とは

    • 組織とは
    • 組織の成立要件とは?
    • ワークあなたのチームの課題は?

    組織とは

  3. 03.チームビルディング

    ①チーム構築の5段階
    • 第1段階:フォーミング
    • 第2段階:ストーミング
    • 第3段階:ノーミング
    • 第4段階:パフォーミング
    • 第5段階:アジャーニング
    • ワークあなたのチームの課題は?

    ②信頼関係
    • 信頼関係の構築

      ワーク信頼関係について

    • リーダーとして信頼を築くためのポイント

    チームビルディング

  4. 04.リーダーシップ

    ①リーダーシップとフォロワーシップ
    • リーダーシップの基本機能
    • 上への影響力の効果(ドナルド・ペルツ)
    • 指し示す力
    • 共に動いてもらう力
    • 自己認識を高めるためにギャップを認識する

      ワーク自分ができていると思うこと

    ②リーダーシップ理論
    • 初級管理職に求められるもの

      ワークリーダーとリーダーシップの違いとは?

    • リーダーシップの考え方
    • PM理論(三隅二不二氏)

      ワーク過去一番印象に残っている上司

    ③仕事を達成させるためにすべきこと
    • 目的確認、目標設定

      ワーク会社の理念、所属事業部の存在目的 etc.

      ワーク役割の設定

      ワーク指示の出し方

    • タイムマネジメント
    • リスクマネジメント

      ワークリスクの洗い出しと分類

    • フィードバックの考え方
    ④人間関係構築ですべきこと
    • コミュニケーションの基本構造
    • 思考の枠と固定観念
    • チベーション(動機づけ)
    • やる気と成果の関係
    • メンバーを動機づけするポイント

      ワークメンバーへの動機づけを考える

    • ティーチングとコーチング
    • OJTを実施する
    • OJTの効果と段取り

      ワーク一人前像を考える

    • OJTの機会とレベル

      ワーク育成の機会を考える

      ワーク現有能力を考える

      ワークOJTの計画を立てる

    • コンフリクト・マネジメント
    • コンフリクト・マネジメントの効果と方法
    • コンフリクトの原因を解消する

      ワークコンフリクトを整理する

    リーダーシップ

  5. 05.将来を描く

    • 初級管理職として
    • 実行すべきこと

      ワーク行動計画

    将来を描く