1. トップ
  2. 中堅社員(入社5~10年程度)

実務上の課題を適切に処理する「問題解決」や、
管理職と現場の“渡し船”となるための「フォロワーシップ」など
現場の中心的存在として活躍するためのスキルを幅広く学習します。

研修内容と特徴

中堅社員には、実務の中心的存在として業務を主導するとともに、
管理職を補佐するフォロワーシップや後輩を指導するリーダシップが求められます。
これらを実践するには、感情に流されて業務をこなすのではなく、
目的意識や意欲を持って業務を遂行するためのセルフマネジメント力が必要です。
本研修では「貢献力」と「提案力」を軸に、
仕事の管理能力や問題解決力といった中堅社員に求められるスキルを学びます。

求められるスキル

  • フォロワーシップフォロワーシップ
  • 貢献力貢献力
  • 提案力提案力
  • 後輩指導後輩指導
  • 問題解決問題解決

到達目標

  • 現場の中核としての自覚と自律性を身につける
  • 組織づくりのキーパーソンとして活躍する
  • 職場・組織・自己の関係性を意識した多角的な視野のもとで管理を行う
  • 組織や職場の課題を明確にし、それを解決する

Step 1中堅社員 基礎研修

  1. 01.オープニング ~学びの環境設定~

    • 講座の全体像(ストーリー)
    • 学びにあたっての3つのお願い
      • ①自分の当たり前にはまらないようにしよう!
      • ②資料をダウンロードして記録しよう!
      • ③学びは職場で共有しよう!
    • 頭の中を整理する2つのアプローチ

      ワーク効果的なメモの取り方

    オープニング ~学びの環境設定~

  2. 02.中堅社員の立場と役割

    ワーク自分が期待される役割は

    • ①自分が上司なら自分に何を期待するか
    • ②自分が後輩なら自分に何を期待するか
    • 職場における中堅社員の位置づけ
    • フォロワーシップの重要性

      フォロワーシップ:

      • ①貢献力=上司からの期待を正しくつかみ、
        確実に応えること
      • ②提案力=実務の中心的存在として実感している
        問題意識を提案すること

    中堅社員の立場と役割

  3. 03.「貢献力」を高めるために
    ~①上司からの期待に応える

    ワーク上司からの期待を正しくつかむために

    • ①ふだん上司が口にする「キーワード」や
      大切にしていることは
    • ②その思いに応えるために必要な行動は

    ワーク効果的なホウレンソウ

    「貢献力」を高めるために~①上司からの期待に応える

  4. 04.「貢献力」を高めるために
    ~②後輩を指導する

    • 「人を育てる」ことの価値

      ワーク「近づきやすい上司」と「近づきにくい上司」の違い

    • 近づきにくい「理由」
    • 仕事の教え方の4段階
      • ①学ぶ準備をさせる
      • ②指導内容を説明する
      • ③実際にさせてみる
      • ④教えた後に確認する

      ワーク自分の経験から「モチベーション」を考える

      • ①今までの「やる気になった経験」は?【自分の具体的な体験】
      • ②人が「やる気になる」ときは、どのようなときか?【自分の体験から導き出される一般論】
    • 特に長続きする「やる気」を引き出す要因

      ワーク「モチベーション」を高めるために何ができるかを考える

      • ①職場メンバーのモチベーションサイクルを回すためにできること
      • ②自分自身のモチベーションサイクルを回すためにできること

    「貢献力」を高めるために~①後輩を指導する

  5. 05.「提案力」を高めるために
    ~①問題解決力を高める

    • 問題とは
    • 問題解決ストーリー
    • 問題発見のためのアプローチ

      ワーク自職場の問題発見

    「提案力」を高めるために~②問題解決力を高める

  6. 06.「提案力」を高めるために
    ~②メンタルブロックを取り去る

    • 経験と固定観念

      ワーク私たちがはまりがちな「3つのメンタルブロック」

      • ①認識のブロック
      • ②文化のブロック
      • ③感情のブロック

      ワークブロックにはまらないためのヒント

      • 日常に活かしたいポイントは

      ワーク自職場の提案を行うために

      ワーク提案力を高める「3つのものごとのとらえ方」

    「提案力」を高めるために~③メンタルブロックを取り去る

  7. 07.さらなる成長のために

    ワーク今後の自分の目指す中堅社員像は?

    ワークそのための具体的な行動

    ワーク総まとめ

    • ①講座で重要だと思ったこと
    • ②職場の人に共有したい自分の思い

    さらなる成長のために